ノンアルコールビールって酔っ払うの?

ノンアルコールビールを飲む機会があり、酔っ払ったような気がしたので、本当に酔っ払うのか考えてみた。

まず、ノンアルコールビール自体にアルコールがあるかどうかを下記のように分けることができる。

アルコールがある場合についてだが、文字通りノンアルコールビールにアルコールが入っているという意味である。

これが正しい場合、ノンアルコールビールを飲むと運転してはいけない。

次にアルコールがある場合についてだが、下記の可能性があると思う。

脳が錯覚 とは、ビールみたいなものを飲むと、アルコールが入っているみたいな感覚になり、酔っ払ったようになるということである。

しかし、これが正しい場合も、ノンアルコールビールを飲むと運転してはいけないだろう。

なので、自分としては、

勘違い (飲んだものがノンアルコールビールではなかった)

の可能性が高いと考えている。

ノンアルコールと認識して飲んだものが、実はアルコール入りのビールであったということである。

今度、ノンアルコールビールを飲んで試してみたいと思う。