コンテンツの消費について

私は1度こういう生活がしてみたいという願望があった。

それは、働かずにお金を得て、映画、アニメ、ドラマ、ゲーム、漫画、読書にほとんどの時間を使うという生活である。

正月休みなどの長期休みの時に上記と似たような生活をしてみた。

するとどうだろうか。

その生活をしたあとに思ったことは、全然楽しくないということである。

というより、ただコンテンツを消費した感だけが残った。

さらにこのような生活は続けられないと思った。

自分の中で、

コンテンツを消費して、結局、何がどうなったの?

という疑問が浮かび、何も変わらないという答えが出た。

しかし、映画、アニメ、ドラマ、ゲーム、漫画、読書 のようなコンテンツに触れた後に

感想をまとめるなりすれば、楽しかったのではないかと考えている。

頭をあまり使わずにコンテンツを消費するのは楽しくないが、

消費した後に自分の考えをまとめたりすれば、楽しいのではないか。

ここに、人生を楽しくするヒントがありそうである。