警察に職質された話1

私は、過去に何回か警察に声をかけられたことがある。

いわゆる職務質問である。

職務質問を受けて、得た情報を書いていく。

自宅の最寄駅から自宅に向かう途中のコンビニの前で声をかけられた。

確か 20 時くらいだったと思う。

まず最初のコンタクトだが、自分が金髪だったので (今は違うけど)

「お兄さん、きれいな髪の色してるね」と話しかけられた。

その後、所持品を見せて欲しいと言われた。

気分があまり良いものではなかったが、やましいことは何もないので応じた。

ここで財布とリュックの中身を見せた。

職質に応じてる途中で、今後職質されないように改善しようと思い

こちらからも警察に質問した。

どういう人に声をかけるのかを聞いた。

基準を知りたかったためである。

警察の人によれば、大きなリュックを持っている人に声をかけると言った。

空き巣で使う道具が入っている可能性があるかららしい。

最後に思ったことだが、コンビニの前で声をかけられたので

この光景を見た人は万引きで捕まったように見えた可能性があったのではないかと思う。

声をかける場所に気を使ってもらいたいなと思った。