バッティングセンターに行ったこと

この前、数年前ぶりにバッティングセンターに行った。

ボールを打ちに行ったはずだったのだが、1球も当たらなかった。

だいたい 100 球くらい振った。( 1 ゲーム 20 球を 5 ゲーム)

バントしようとしても、バットに当たらなかった。

おそらくだが、目がだいぶ悪くなったのではないかと思った。

また、頭の中で思い描いている体の動きと

実際の体の動きに差異があるのではないかとも思った。

ここで、ある話しを思い出した。

プロ野球選手が言葉でいうバッティングのやり方は

プロ野球選手以外の人が、言葉をそのまま受け取ってはいけない。

という話しである。

例えば、小学生がプロ野球選手の言葉通りに実行しようとしても、

小学生とプロ野球選手では、骨格や、筋肉の量という前提条件が異なるため

プロ野球選手がイメージしている動きは再現できない。

人に何かを伝える時は、受け手の前提条件を理解した上で

伝える必要があるだろう。

P.S.

別の日に何回か行ったが、バットにボールが当たった!!!