5%割引について

これは、とあるスーパーで弁当を買ったの時の話しである。

私は、そのスーパーで使える5%割引のクーポンを持っていた。

クーポンの使用期限が迫っていたので、そのスーパーに行った。

私が購入しようとした弁当はすでに30%割引であった。

ここである疑問が浮かぶ。

30%割引された後、5%割引のクーポンを使うと何%割引になるのか

一見、下記の式が正しそうだが違う。

30 (%) + 5 (%) = 35 (%)

実際の数字で計算してみよう。

例えば、弁当が1000円だとする。

まず30%割引だけで考えれば弁当は700円となる。

1000 x (1-0.3) = 700 (円)

ここから5%割引のクーポンを利用すると、

700 x (1-0.05) = 665 (円)

となる。

割引金額は、1000 - 665 = 335 (円)

であるので、割引率は、

335 / 1000 = 0.335 = 33.5 (%)

となる。

つまり、 33.5%割引だった

35%と33.5%いう数字は、 5%割引の対象金額が30%割引後か、割引前かという違いが引き起こしたものであった。

直感は大事だが、その直感の正しさを検証していくことも大切なことであり、

最初の直感が正しいと思いたい気持ちに引きづられ、途中の過程を最初の直感に無理やり合わせに

行かないようにしなければならないと思う。